© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

    塗装




    スチールフレームを扱っていると避けては通れない「塗装」、塗装屋さんとのおつきあいも普通の自転車屋さんより密に行わなければなりません。中々この辺りは車の感覚とは外れていて、「車の修理屋さん」だと板金塗装まで出来ちゃうところもありますから、自転車の修理屋さんでも傷のタッチアップや再塗装ができると思われてる方が多いと思いますが、そういうわけにもいかないのが実情。数える程度ですが塗装部門のあるショップもありますがほとんどのお店が塗装屋さんに別途お願いすることになります。自転車専門のペイントショップもありますが、バイクや車等と兼務しているところも多いです。


    バイクや車がメインの塗装屋さんの場合、自転車(スチール)に限っては自前でできない特殊な作業があります。

    リン酸処理です。いわゆるクロモリフレームは合金なので釘みたいにグズグズに錆びることは無いのですが、やはり錆が出てきます。塗装しても塗装面の分子の隙間からじわじわと錆が出てきますし、内側は顕著に錆が発生します。それを抑えるのが防錆処理である「リン酸処理」です。この処理をすると表面が黒っぽくなりますので、ロウカラー(MASH WORKみたいなスチールの素地のカラーの上にクリアーを吹いたもの)はリン酸処理をしていません。故に時間の経過とともに下から錆が浮いてきます。

    とは言ってもリン酸処理も半永久的に錆を防ぐものではないので定期的にパイプ内に防錆スプレーを吹くなどのメンテナンスが必要です。


    この辺りを外注でもしっかりやってくれる塗装屋さんを探すのが良いと思います(アルミフレームやカーボンフレームはその限りではありません)


    さて、弊店はオーダーフレームを扱っている兼ね合いで未塗装のスチールフレームがよく店内にあるのですが、いよいよほったらかしにできなくなって塗装に出す運びとなったのですが、まずはこちら




    奇才、高井氏が手掛けるSUNRISE CYCLESのロードフレームです。




    この流麗なステンレスワークは世界広しと言えそうは見ない出来なのです。

    このステンレスワークを活かした塗装はシンプルに単色で塗装するに限ります。下手に塗り分け等無用です。ただし、何色に塗るか……サンライズと言えばREDなのですが、折角なのでもっと他にないカラーにしたいですしね。






    他にも涙のGURINDURO用に作ったフレームも塗装に出します。しかし、こいつはロゴを入れたりするので少々割高になります。





    このSATELLITEのロゴは以前作ってもらったものですが、塗装の際に必要なロゴデータは基本的にはベクター化されたaiデータです。アドビのイラストレーター等で作成されたロゴデータなのですが、これを塗装屋さんで作ってもらうと猛烈な金額かかりますのでご自身でご用意されるのがよろしいかと思います。(よくあるフリーフォントでも良いのならそれでも良い場合もあります)

    余談ですが、ロゴデータやヘッドマークなどあまり細かい文字や図柄はできない場合があります。基本的に図柄はマスキングで塗り分けているのですが、細かすぎるとマスキングができないのです。図柄をプリントしたデカールで良いやん、ってなるんですけど、対候性のあるインクやデカールシートにプリントできるプリンターを持っている塗装屋さんがそんなに無いってことがあります。(詳しくは知りませんが3桁万円するらしいです)





    このヘッドマークはこだわって作ったんですが以前勤めていた会社で取引していた塗装屋Zさんでしかできませんでした。塗装屋Mさんや塗装屋Cさんでもできないって言われましたので、あまり細かい図柄は避けた方が良いようです。


    さて、話をもどして塗装の話ですが、弊店から塗装屋にリペイント送れます。ということです。特に寿命の長いスチールフレームは再塗装して気分を変えたりできますので、思い入れのあるフレーム等はお気軽にご相談ください。

    勿論、カーボンフレームも再塗装可能です。


    最近ですと、フレームとフォーク、ステム等をあわせてマッチペイントしたりも出来ます。メタルフレームであれば単色で20000円程度~、フォークは5000円程度~、元の塗装があるものは剥離料が5000円程度~となっています。(凝った塗り分け等があるものはかなり高額になっていきますのでご注意ください)


    勿論、フレームの状態で送らないといけないので完成車状態の場合はばらして持ってきていただくか、弊店で別途料金で分解も致します。

    勿論、好きなカラーが無い新車を最初からリペイントして納車するっていうのも出来ますので、お問い合わせください。




    150回の閲覧